たねまきをしよう

  • つちの じゅんび
  • たねまき
  • めが でたよ

ぐんぐん のびろ

  • ほんばが  でたよ
  • うえかえ
  • ほんばが おおきくなったよ
  • はっぱが  ふえた
  • つるが  でた
  • しちゅうを たてよう

おはなが さいた

  • はなめを みつけた
  • つぼみを みつけた
  • おはなが  さいた
  • 2ほんめの おはなが さいた
  • たくさん おはなが さいた
  • みが  できた
つちのじゅんび

5月10日(すいようび)

こんにちは、だいわかがくです。

れんきゅうも おわり、 あさがおのたねまきの きせつになってきました。

れんきゅうも おわり、たねまきの きせつに なりました。
ことしは 5がつなのに さむい おてんきが つづいています。
きょうは よく はれて あたたかいので、あさがおの たねまきの
じゅんびが できるかもしれません。

あさがおは さむいと めが でません。
あさがおが げんきに めを だす おんどか しらべてみましょう。
つちの おんどを はかりました。

つちの おんどを はかりました。

だいわかがくの つちの おんどは、33ど でした。
つちの おんどは とても あたたかく、たねまきに ぴったりです。
たねまきが できるように、じゅんびを しましょう。


では あさがおセットを よういします。
つちの じゅんびは あさと ゆうがたに おこないます。

破線

つちの準備をしましょう。

あさがおセット

だいわかがくの あさがおセットです。
つちの じゅんびでは、うえきばちAがたと はなとやさいのつち、
みずまきキャップを つかいます。

うえきばちに、マジックで まなえを かいておこう。
まえと、うしろにも なまえを かく ところが あるよ。

みずまきキャップを つかうと ペットボトルが じょうろがわりに なります。
みずまきキャップが ないときは みずまきようの じょうろを よういしてください。

破線

つちの ふくろを あけて うえきばちに いれます。

つちの ふくろを あけて うえきばちに いれます。

うえきばち いっぱいに なりますが すべて いれてください。
つちが はいりきらなかったら、うえきばちを かるく トン トンと ゆすると、つちが
うえきばちの なかに おさまります。

うえきばち いっぱいに なりますが すべて いれてください。

トン トン する まえの つち。
こんもり しているね。 

破線

つちの うえから しずかに おみずを かけます。
ペットボトルに みずまきキャップを とりつけます。
(みずまきキャップは つけたままで すいどうから おみずを いれる ことが できます。)
つちを こぼさないように きをつけながら、ゆっくりと ぜんたいに ペットボトルの
おみずを ぜんぶ かけましょう。

つちの うえから しずかに おみずを かけます。

そして もういちど、すこし じかんを おいてから
ペットボトル いっぱいの おみずを かけてください。

これで あさの じゅんびは おわりです。
ゆうがたに もういちど つちに ペットボトル いっぱいの おみずを
かけてください。

きょうは きんようび です。げつようびに あさがおの たねを まきます。

あさがおが めを だすのに、おんどは とても たいせつです。
あたたかい ひが つづくときに たねまきを してください。

土の準備 まとめ

あさがお日記トッップ

このページのTOPへ

次の日記