たねまきをしよう

  • つちの じゅんび
  • たねまき
  • めが でたよ

ぐんぐん のびろ

  • ほんばが  でたよ
  • うえかえ
  • ほんばが おおきくなったよ
  • はっぱが  ふえた
  • つるが  でた
  • しちゅうを たてよう

おはなが さいた

  • はなめを みつけた
  • つぼみを みつけた
  • おはなが  さいた
  • 2ほんめの おはなが さいた
  • たくさん おはなが さいた
  • みが  できた
たねまき

5月14日(げつようび)

あさがおの たねまきを します

きのうは いちにちじゅう あめが ふって 5がつとは おもえない さむさでした。
きょうは くもって いますが あたたかい おてんきです。
きょうは あさがおの たねまきを します。

たねの ふくろから たねと こやし(1)を だします。

うえきばちと こやし、たね

こやし(2)は ほんばが でたとき つかうので、だいじに とっておこう。

破線

たねを まく まえに、 つちに おみずを かけます。
ペットボトル 1ぱいの おみずを かけましょう。

※まえの ひに あめが ふったときは、かけなくても いいです。

つちに おみずを まきます

ふかさ 1.5cmぐらいの あなを あけ、 たねを まきます。
あなは あさすぎたり、ふかすぎたり しないようにね。
あなに 1つずつ たねを まきます。
もし たねが あまって いたら、 よびとして とっておこう。

たねを まいたよ

の ところに たねを まいたよ。

たねに つちを かけます。(ふわっと やさしくね) そして たねから はなして 
こやし(1)を おきます。

こやし (1)


こやしを おいたよ

の ところに こやしを おいたよ。

破線

できたら おみずを あげましょう。(たねを ながさないよう そおっとね)
ペットボトル 1ぱいの おみずを かけましょう。

おみずを あげましょう
破線

これで たねまきは おわりです。
いつ めを だすか たのしみですね。

お知らせ

あさがおの発芽には土の温度が大きく影響するため、気温が上がってから種まきをしてください。

種まき まとめ あさがおの育て方:種まきへ

前の日記

このページのTOPへ

次の日記